メニュー

またまたエタノールについて

[2020.06.17]
梅雨になり、蒸し暑い日が続いています。消毒用エタノールが手に入りにくいと書いてきましたが、医療施設の公的登録制によりエタノールの供給があるとの連絡があり申し込んだところ、通常の4~5倍の値段という知らせが届きました。街中の商業施設に入るときには、エタノールの消毒薬が必須なので、今後も需要が減ることはなく、供給が追い付かないでしょう。マスクは個人の努力等により、供給過多になり、値崩れが起きましたが、エタノールに関しては個人の努力はできませんので、頭を悩ますことになります。 今朝のニュースでトイレの液体せっけんがすり替えられたと放送されました。また、東京、大阪、宮城での一般の人を対象にしたコロナの抗体検査では、罹患者が少ないことが分かりました。抗体を持っている人が少ないのは、個人が努力して自衛をしてきた結果ですが、今後、油断をすると罹患の危険性があることを示しています。油断せずに、引き続き、手洗い、消毒をいたしましょう。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME