メニュー

インフルエンザの予防接種の季節になりました。大分市からの情報です。

[2019.09.25]

こんにちは。

インフルエンザがちらほらと発症しています。

一昔前と違い、インフルエンザは冬のみに注意すればよいではなくなってきました。

大分市からのインフルエンザ予防接種の費用助成に関してのお知らせです。

大分市以外の方は、それぞれの市町村の広報に注意されてください。

 

*高齢者の季節性インフルエンザ予防接種の費用を助成します。

*期間:10月1日(火)~令和2年1月31日(金)

*対象:●接種日に満65歳以上の市民

   ●接種日に満60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能障害またはヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能障害を有し、身体障碍者手帳1級に相当する市民

*自己負担金:1500円(ただし、生活保護世帯、市民税非課税世帯の人は無料)

*持参品:①健康保険証や運転免許証など

    ②健康手帳(持っている人のみ)

    ③生活保護世帯の人・・・生活保護診療依頼証

    ④市民税非課税世帯の人(次のいずれかで可)・・・

     市民税非課税世帯確認書(保健所保健予防課が発行しますので、接種1週間前までにご連絡ください)、介護保険料決定通知書、介護保険負担限度額認定書、後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証

接種場所:市内の指定医療機関(医療機関での予防接種には、事前予約が必要です)

 

以上です。よしどめ内科・神経内科クリニックでインフルエンザ予防接種をいたします。

ご不明な点がございましたら、097-540-7171にご連絡ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME