メニュー

ラグビーワールドカップ その2

[2019.10.23]

10月19日、20日と大分市で開催されたラグビーワールドカップ準々決勝に参加しました。

19日はイングランド対オーストラリア、20日はウエールズ対フランスの試合でした。

予選とは全く違ったドーム内の雰囲気に圧倒されました。予選では観客の大半が日本人でしたが、準々決勝ともなると、各国の応援団が大挙して訪れて、ドームは各チームカラーに染まっていました。その応援の声の大きさに一歩引いているわたしがいました。大分で日本人が出場しない国際試合を開催することは、先ずないので、観客数のことを気にしていましたが、多くの外国の皆様が応援に来られていたのには、嬉しくもあり、感謝でした。

20日は、日曜日なので、開始時間よりもかなり早く、友人と一緒にでかけ、場外でたのしむことが多かったので、満喫しました。顔にペインティングしたり、コスチュームがおもしろい人たちとの撮影もあり開始時間までウキウキした気分でした。試合も迫力があり、心より楽しめた日々でした。

日本でワールドカップが開催されたことがこれまでにはないことで、まして、大分で5試合、準々決勝まで開催されたことは奇跡と言えます。

わたしはにわかファンではありませんが、より、ラグビーが好きになりました。

ワールドカップは準決勝、3位決定戦、決勝とあります。

一緒に楽しみましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME