メニュー

初めてブログ書き込みします。

[2020.04.11]
吉留と申します。内科認定医と神経内科専門医です。神経内科とはもともと精神以外の全身疾患としての人体の神経システムを診療するので、”診る”範囲はその初めから全身をみるように”躾け”られていますし、神経難病に対応することが多いので難病専門と思われがちですが、もちろん遺伝性の難治性疾患から循環器、内分泌、胃腸・肝臓、腎臓、呼吸器、骨の病気に加え、薬や公害(歴史的に神経内科医のかかわりは大きい)などによる医原性・産業性疾患まで診る範囲は広範囲です。在宅治療に携わる医師も脳卒中や認知症、パーキンソン病が増えているので神経内科医は結構多くなっています。 当院では総合診療は掲げていませんが、その性格上診療に際しては広い範囲で診断と治療を求めていきます。つづきはまた…
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME