メニュー

大分市で聖火リレーを見学

[2021.04.27]

4月24日(土曜日)、大分市で聖火リレーを見学しました。

自宅の近くで聖火リレーの開始でしたので、見に行くことにしました。午後6時半の予定が30分遅れで7時になり、あたりもだんだん暗くなりました。聖火ランナーの前に、協賛している企業のバス数台やパトカーが走り、聖火ランナーはなかなか現れませんでした。テレビで他県をみていると、ランナーだけしか映っていませんでしたが、その他があまりにも多いので驚いた次第です。1メートルの距離をとってくださいと、パネルを掲げていましたが、見学者が多いので密になっていましたが、みんなきちんとマスクをしていました。声をあげて応援することもなく、淡々としたリレーでした。盛り上げるためには、声を出し応援したいと内心誰もが思ったのではないでしょうか。その日のコロナウィルス感染者は76名ということで、走行距離は800m削減されたそうです。厳しい環境のなかで、オリンピックをすることの難しさをつくづく感じました。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME