メニュー

新型コロナワクチン予防接種の経過について

[2021.08.30]

当クリニックで新型コロナワクチン予防接種が始まり2か月が経過しました。初日より、無断キャンセルがあったことはブログに書いていますし、とても困ってしまったと報告していました。

最近では、キャンセル待ちが設けられていますので、事前にキャンセルが分かった場合は、連絡して接種者を埋めることができます。胃の痛い思いはなくなり、ほっとしています。接種者もだんだん若くなりましたので、副反応の説明を十分していかなくては思っています。

ある大学病院の話ですが、勤務している妊婦さんが予防接種に躊躇していると聞いた産科師長が、看護部から了解をとり全病棟の師長へワクチンのメリット、接種しない場合のデメリットについて医師と共同しメールをしたとのことです。数名の妊婦スタッフから面談の希望があり、面談するとみんな涙を流しながら不安を話されたとのことです。

看護職だから、ワクチンのことを知っているでしょうと思ってしまいがちですが、細やかな対応が必要なのですね。まして、一般のひとは膨大な情報に振り回されているように思われます。

学校、職場、地域、病院等、機会があるごとに正しい情報を流すことが大事ですね。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME