メニュー

“物忘れ”“認知症”  わたし達が知っておきたいこと 勉強会について

[2019.09.19]

ものわすれ、認知症

9月14日(土曜日)に勉強会を開催しました。

患者家族、地域の民生員さん、地域包括センターの方が参加してくださいました。

講義内容はわかりやすく、活発な意見交換ができました。

感想として

・避けて通れない大切なテーマで、すべてのお話が浸透してきました。是非、また参加させてください。

・認知症、本人の心の持ちようは変わらないなら、家族(わたし)が対応を学ばねばならないと思うが、家族ができることってどんなことでしょう。

 まずは、知るから、今回の会に参加しました。

・患者さんやご家族も心配しているテーマだと思うので、患者さんやご家族にも勉強会をひらいていただけたらと思う。

・地域とつながりになる良い研修だと思います。

・良い話を聴きました。若い人が多く聞かれたとよいと思います。

・先生のお話はわかりやすく、物忘れと認知症の違いなど勉強になりました。参加者の体験談もとても参考になりました。

・他の家族の話が聞けて良かった。

よしどめ内科・神経内科での初めての一般を対象にした勉強会でした。

参加することが先ずは大切で、そこから一歩が始まります。

生の家族の声を聴くことができましたので、活かしていきたいと思います。

 

先ずはご報告でした。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME