メニュー

皆様のお住まいの地域にある地域包括支援センターを知っていますか?

[2020.07.31]

昨日梅雨明けになり、今日から本格的な夏になりました。太陽がじりじりと照りつける一日になります。

水分をとっていますか?脱水にならないように、日頃から水分摂取を心がけてください。

甘い飲み物は砂糖が多く含まれていますので、ご注意ください。

地域包括支援センターについてお知らせします。

クリニックで高齢者の皆様を援助する際に、よく地域包括支援センターの職員の方とお会いしたり、お願いすることが多々あります。大分市には23のセンターがあり、このクリニックの近くでは王子地域包括支援センターが活動しています。

センターが援助する対象は「元気な人から要支援・要介護の人まで」なのです。この「元気な人から」というのを知って、高齢者全てを対象にされていることが分かりました。具体的には「最近身体が弱ってきた気がする」「介護サービスが受けたいけれどもどうすればよいかわからない」といったことがあなたの周りにあれば、即、相談できる窓口になります。高齢の両親、祖父母等、心配なことがあれば地域包括支援センターで相談できるので、安心して援助を受けることができます。

クリニックで高齢の母親を介護している娘さんが、「今から包括支援センター」に行ってくるということもありました。一度相談すると、敷居も低くなり、相談もしやすくなるようです。

次に、地域包括支援センターについて具体的に書きます。

1. 地域包括支援センターは高齢者の総合相談窓口です。

2. 主任ケアマネージャー、社会福祉士、保健師の3職種で構成されています。

3. こんな時には地域包括支援センターへご相談されてください。

 ①あなたの元気を応援します。

  身体の機能や体力に不安がある、健康を維持したい方、介護予防の取り組みの支援を行っています。

 ②「困ったなあ・・・」を一緒に考えます。

  介護・福祉・保健・医療に関するサービスの紹介をします。

 ③地域の協力体制を支えます・

  さまざまな機関と連携をとりながら支援します。

 ④高齢者の権利と尊厳を守ります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME