メニュー

102人の感染者

[2021.05.14]

大分県は14日、新たに102人が感染し、1人が死亡したと発表した。 1日の新規感染者数が3桁となるのは初めてで、過去最多を更新した。 居住地別では大分市が43人、由布市が40人、別府市が8人、佐伯市が5人、豊後大野市が3人、日田市、玖珠町、県外がそれぞれ1人。 県内の累計の感染者数は2768人、死亡者数は32人となった。(テレビ大分速報)

こんなに多くの感染者がでるとは思ってもみませんでした。

同日、アメリカ、ワシントン州に住む友人からのメールで、「6月20日からマスクなしになります。屋内、屋外とも。普通に戻ります。」ワクチン接種が広がったおかげでしょう。

日本はいつになることでしょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME