メニュー

たばこの吸い殻にみるマナー

[2020.03.11]

今週になってずいぶん暖かになりました。毎日コロナウィルス関連のニュースが流れ、インフルエンザのように夏になると少なくなるのではないことが分かりました。政府の公式見解をきちんと理解して行動したいものです。

朝、通勤時にある年配の男性が、たばこの吸い殻を一つ一つ拾っていました。下をみて歩くことはあまりないので、気づきませんでしたが、尋ねてみると、「よく落ちていますよ」とのことです。ボランティアで掃除をされる方がいらっしゃることにより、街の景観が保たれています。車に乗っていると、前の車の中からたばこの灰を落とす姿を見ることがあります。たばこを吸うのは認められていますが、喫煙家の方は、社会人としてのマナーを是非守っていただきたいと願います。以前、ヨーロッパではホテルはすべて禁煙でしたということを書きましたが、その反動でしょうか、道路で喫煙する人が多く、煙をよけながら歩かなければなりませんでした。たばこに厳しくなると、どこかにひずみがでてくるのでしょうか。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME