メニュー

高齢者肺炎球菌予防接種

高齢者肺炎球菌予防接種

令和2年度高齢者肺炎球菌予防接種を実施しています。

肺炎球菌とは

肺炎球菌による肺炎は、成人の肺炎の25~40%を占め、特に高齢者での重篤化が問題になっています。

脾臓摘出者、無脾症、リンパ腫などの患者では重篤になることが知られています。

令和2年度の対象者は補助があります。該当者は

  昭和30年4月2日から昭和31年4月1日生まれ(65歳)

  昭和25年4月2日から昭和26年4月1日生まれ(70歳)

  昭和20年4月2日から昭和21年4月1日生まれ(75歳)

  昭和15年4月2日から昭和16年4月1日生まれ(80歳)

  昭和10年4月2日から昭和11年4月1日生まれ(85歳)

  昭和5年4月2日から昭和6年4月1日生まれ (90歳)

  大正14年4月2日から大正15年4月1日生まれ(95歳)

補助は生涯を通じて1回のみです。注意されてください。

*自己負担金は3,500円です。

6月から該当者にハガキが届きますので、ご希望の方は必ずハガキをお持ちください。

大分市内在住の方は下記に問い合わせください。

大分市保健所保健予防課 電話 097-535-7710

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME