メニュー

お知らせ

令和2年度高齢者肺炎球菌予防接種 [2020.03.27更新]

令和2年度高齢者肺炎球菌予防接種について「予防接種」欄に記載しました。お目通しください。

認知症の診断治療、わき汗について修正しました [2020.03.25更新]

1.認知症の診断治療について加筆しました。

2.重症のわきの多汗症(重度原発性腋窩多汗症)の診断について加筆しました。

 

新型コロナウィルス感染防止のため [2020.03.24更新]

ここ数日、大分で新型コロナウィルス感染者が増加してまいりました。

患者様への感染を防止するために以下の通りご協力をお願いいたします。

1. 患者様、付き添いの方全員、マスク(鼻と口を覆うもの)の着用をされてください。

2. 発熱、風邪症状のある人は事前にクリニックに電話してください。

車で来院された方は車の中でお待ちください。

電話 097-540-7171です。

 

色々とご迷惑をおかけしますが、コロナウィルスの感染が拡大していますので、どうか協力をお願いいたします。

よしどめ内科・神経内科クリニック

院長 吉留 宏明

新型コロナウィルスに関してのお願い  [2020.03.23更新]


(1) 発熱や風邪症状のある場合,風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く場合や、強い倦怠感や息苦しさがある場合は、最寄りの保健所に相談してください。
  医療機関におかれても、新型コロナウイルスの感染の可能性について、さらに注意をし、疑われる場合には、PCR検査の実施について、保健所に躊躇なくご相談いただきたいと思います。また、感染防止対策を徹底していただくよう重ねてお願いします。

(2) また、健康な方についても、効果的な予防策である入念な手洗いや咳エチケット等の徹底をお願いします。
  加えて、(ア)換気の悪い密閉空間で、(イ)人が密集し、(ウ)近距離での会話が行われるという、3つの条件が重なる場所を避けるよう、改めて注意を喚起します。

(3) また、発熱や風邪症状などがある方は、無理をせずに仕事や学校を休み、外出を控えていただきたいと思います。
  特に高齢者や基礎疾患を持たれている方は、不要不急の外出をしないよう、強くお願いします。

ブログを更新しました。 [2020.03.11更新]
たばこの吸い殻にみるマナー
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(クラスター対策)(3月2日) [2020.03.05更新]

「新型コロナウイルス感染症対策の見解」

1.この一両日で明らかになったこと

(1)症状の軽い人からの感染拡大
これまでは症状の軽い人からも感染する可能性があると考えられていましたが、この一両日中に北海道などのデータの分析から明らかになってきたことは、症状の軽い人も、気がつかないうちに、感染拡大に重要な役割を果たしてしまっていると考えられることです。なかでも、若年層は重症化する割合が非常に低く、感染拡大の状況が見えないため、結果として多くの中高年層に感染が及んでいると考えられます。

(2)一定条件を満たす場所からの感染拡大
これまでに国内で感染が確認された方のうち重症・軽症に関わらず約80%の方は、他の人に感染させていません。
一方で、一定条件を満たす場所において、一人の感染者が複数人に感染させた事例が報告されています。 具体的には、ライブハウス、スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テント等です。このことから、屋内の閉鎖的な空間で、人と人とが至近距離で、一定時間以上交わることによって、患者集団(クラスター)が発生する可能性が示唆されます。そして、患者集団(クラスター)が次の集団(クラスター)を生むことが、感染の急速な拡大を招くと考えられます。

(3)重症化する患者さんについて
これまでにわかってきたデータでは、感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっています。しかし、重症化した人も、約半数は回復しています。
重症化する患者さんも、最初は普通の風邪症状(微熱、咽頭痛、咳など)から始まっており、その段階では重症化するかどうかの区別がつきにくいです。
重症化する患者さんは、普通の風邪症状が出てから約5~7日程度で、症状が急速に悪化し、肺炎に至っています。

 

(3)現状に至った理由
都市部においては、社会・経済活動が活発な人々が、感染のリスクが高い場所に多く集まりやすく、気づかないうちに感染していたと考えられます。なかでも、若年層に、症状の軽い人が多いと考えられ、そうした人々の一部の人が他の圏域に移動することで、北海道の複数の地域に感染が拡大し、感染した高齢者のなかから症状が出たことが報告されたことによって、感染の拡大状況がはじめて把握できたと考えられます。

 

 

 

6.全国の若者の皆さんへのお願い

10代、20代、30代の皆さん。
若者世代は、新型コロナウイルス感染による重症化リスクは低いです。
でも、このウイルスの特徴のせいで、こうした症状の軽い人が、
重症化するリスクの高い人に感染を広めてしまう可能性があります。
皆さんが、人が集まる風通しが悪い場所を避けるだけで、
多くの人々の重症化を食い止め、命を救えます。

HITACHI 超音波診断装置SSD-F31/F37を設置しました [2020.03.05更新]

HITACHI 超音波診断装置SSD-F31/F37

日立製「超音波診断装置」が設置しましたので、設置機器に追加しました。

詳しくは、設置機器をクリックされてください。

ブログを更新しました。 [2020.03.02更新]
ティッシュペーパー、トイレットペーパーがなぜなくなるの?
厚生労働省より 新型コロナウィルス感染症に関してのお願い [2020.02.26更新]

国民の皆さまへのメッセージnew

新型コロナウイルス感染症の現時点で把握している特徴【2月25日時点】

<感染の仕方>
一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。空気感染は起きていないと考えられています。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどがなくても感染を拡大させるリスクがあります。
 
飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

<感染力>
感染力は事例によって様々です。一部に、特定の方から多くの人に感染したと疑われる事例がある一方で、多くの事例では感染者は周囲の人にほとんど感染させていません。
 
<一般的な症状と重症化するリスク>
発熱や呼吸器症状が1週間前後つづくことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多くなっています。季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなる事例が報告されています。
 
罹患しても軽症であったり、治癒する例も多いとされています。一方、重症度は、致死率がきわめて高い感染症(エボラ出血熱等)ほどではないものの、季節性インフルエンザと比べて高いリスクがあります。特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方では重症化するリスクが高まります。

新型コロナウイルスの感染症対策と相談・受診の目安

国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 
次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。
【相談後、医療機関にかかるときのお願い】
〇帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
 
〇医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。


(妊婦の方へ)

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
 

(お子様をお持ちの方へ)

小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

ブログを更新しました。 [2020.02.17更新]
春日校区サロン交流会で講義をしました

当院で行っている治療

一般的な内科系疾患
風邪、扁桃腺炎、発熱、疲れ・疲労、だるい、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、花粉症、蕁麻疹など

詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

交通案内

〒870-0818
大分県大分市新春日町1丁目1番29号
大分駅 7番のりば(大分交通)23.24番 田室経由青葉台行き 南春日バス停で降車 2分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
8:30~12:30
14:30~17:30

受付は診療終了30分前までとなります

休診日:日曜日 祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です

大分県立病院

大分大学病院

大分日赤病院

井野辺病院

その他多数

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME