メニュー

ちょっと良い話 その2

[2021.02.10]

近所の郵便局に出かける途中、大分トヨペットの従業員の皆さんが大きなビニール袋を持ち、道に落ちているごみを拾っていました。会社の前だけでなく、かなり広範囲に拾われていました。お尋ねしたところ、月に1回ゴミ拾いをしていますとのことでした。道路は綺麗とどこかで思っていて、普段は注意を払っていませんでした。それから、車で走っているときに、道路に注意を向けると、大きな紙屑が落ちていたり、小さなゴミもありました。わたしは車からポイ捨てはしませんが、捨てる人がいるのでゴミがあるのです。

会社の姿勢である社会貢献の一端をみさせていただきました。誰でもができることではありません。

ごみを捨てないようにいたしましょう。みんなできれいな街に!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME